前へ
次へ

リスニングが出題されない時の英語学習

入学試験に備える為に、英語学習に励んでいる学生も多いです。
ただ学校によっては、英語リスニングが出題されない事があります。
試験で出題されないなら、わざわざリスニング学習する必要がないと思われている事も少なくありません。
ですが、効率良く英語学習したいなら、やはりリスニング力を伸ばしていく方が良いでしょう。
そもそも文字情報だけで学習していくのは、やはり限界があります。
確かにリーディングとライティングだけでも、ある程度は力を伸ばす事はできますが、それでも限界はあります。
むしろリスニングを混ぜる方が、学習期間も短縮する事ができます。
例えばある志望校に合格する為には、約500時間ぐらい勉強する必要があるとします。
しかしリスニングを学んでおけば、それを400時間ぐらいにまで短縮する事は可能です。
というのもリスニングを学びますと、耳から音声情報が入ってくるからです。
音声情報がある方が、英単語や英文を暗記するスピードも早くなる傾向があるので、リスニングは学んでおく方が良いでしょう。

Page Top