前へ
次へ

英語学習は目的別で練習をすべきです

英語学習は、その目的別で練習するのが長続きする秘訣です。
英語が得意な人たちの中でも、聞き取り能力や文章を読む能力には長けていても、いざ自分でスピーチをするとなると躊躇ってしまう人たちが大変多いのです。
英語でスピーキングが流暢にできる人を見ていると、それだけで、なんだか羨ましくなってしまいます。
私も実はそのうちの一人なんです。
ですが英語のスピーキングを上達させる方法はあります。
実際私はそれを使って、英語がかなりスラスラと喋れるようになりました。
どういう方法を取ったのでしょうか。
まずは独り言のトレーニングです。
相手がいるとどうしても緊張しますので、一人で英語のフレーズをしゃべる練習をするのです。
もっと効果的な方法もあります。
それは音読をするということです。
英字新聞などを読む時ですが、音読して意味を確かめることもできます。
最近ではインターネットが発達していますので、VOAのニュースを聴くという手段がとれます。
VOAのニュースは、英語の音声付きですから、それと一緒になってしゃべっていけば、知らず知らずのうちに英語学習が上達するというわけです。

Page Top